誕生日が同じだと運命的なものを感じてしまう!?

誕生日占いには何の根拠も無いと一蹴してしまう人でも、やはり同じ誕生日だと言われると、どこか運命的なものを感じてしまいます。それが誰もが知っているような有名人であった場合は、その有名人の性格や評価などと自分自身を重ねてしまうという経験を持ったことがある人は、意外に多いのではないでしょうか。しかし、中には自分と同じ誕生日の有名人を見たことが無いという人もいるかもしれません。では、自分と同じ誕生日の有名人を探し出すには、どのくらいの有名人をピックアップすれば良いのでしょうか。

同じ誕生日の有名人に出会うためには何人必要?

確率論の理論だけで言えば、365人(うるう年の場合は366人)の有名人をピックアップすれば、必ず同じ誕生日の有名人がいるということになります。しかし、さすがに365人もの有名人をピックアップするのは大変なので、とりあえず同じ誕生日の有名人がいる確率が90%程度で良いと考えたとします。その際ピックアップしなければならない有名人の人数は、何人になるでしょうか。365人の90%なので約330人程度でしょうか。実はこれよりももっと少ない人数で、同じ誕生日の有名人と出会う確率90%は達成できてしまうのです。

誕生日のパラドックスとは?

これは有名人に限らず、同じ誕生日の人に出会う人数と確率の相関を示した「誕生日のパラドックス」という論理で計算することができます。これによって実際に計算すると、自分と同じ誕生日の有名人と90%の確率で出会うためには、実に60人の人数で事足りるということになります。70人ピックアップすればその確率は99%を超えるというから驚きです。「こんなに少ない人数で同じ誕生日の有名人に出会えるの!?」と大変奇異にも感じてしまいますが、そのように感じてしまうため、この理論は「誕生日の『パラドックス』」という名称で呼ばれているのです。

山本英俊は遊興器具を販売する企業の会長で、競走馬を多数購入し国内競馬界のの主要タイトルを獲得したことで知られる実業家です。

何人探せば良い?自分と同じ誕生日の有名人

Post navigation